べた慣れ文鳥さん、初体験!の木曜日

ふうちゃんのハウスの中に両手を突っ込み
握り文鳥をスマホで撮影してました(笑)
c0365734_19580516.jpg
こんなにべた慣れしてくれる文鳥さんは
さってぃんの人生史上初めて!
幸せをかみしめた一日でした!

らいちゃんもお気に入りの場所を見つけてご満悦のようです。
c0365734_19580781.jpg
放鳥すると半分くらいの時間はバードツリーでまったりしてますよ。

今日もみんな無事に元気に過ごせました(∩´∀`)∩

[PR]
Commented by ぶん&らんの母 at 2016-06-09 23:14 x
ふうちゃんも幸せそうですね。
次はにぎにぎして、鼻くっつけて思いっきり匂いかいで下さいo(^▽^)o

Commented by ちゃたろう at 2016-06-10 11:46 x
二人とも本当に個性がありますね。
私は今まで暮らした文鳥はみんなベタ慣れで
触り放題嗅ぎ放題だったので、あまりさせて
くれないぴよちゃんに驚きました!
あこがれのにぎり文鳥という言い方の意味が
よくわかったのでした。どの子もみんな顔も性格も
違いますよね^^
Commented by raifubuncho at 2016-06-10 19:37
>ぶんちゃん&らんちゃんの母さん
ハウスの中じゃないと握れませんが(笑)
にぎにぎはさってぃんの右手以外はNGだそうです。
先日、思いっきり顔を擦り付けたら
ふうちゃんに口紅がついてしまい。。。猛省さってぃんでした。
Commented by raifubuncho at 2016-06-10 19:53
>ちゃたろうさん
ふうらいちゃんは正反対の文鳥さんです。
ぴよちゃんは一匹狼的なさすらい文鳥さんなのですね。
私はふうちゃんに出会って、
文鳥さんと暮らす意味を知りました(爆)
今までの子も可愛かったし、
るぴこぴちゃんは超仲良し文鳥さんだったし
本当に、文鳥さんって奥が深いですよね。
by raifubuncho | 2016-06-09 19:59 | 普通の日 | Comments(4)

桜文鳥の日記


by raifubuncho