らいちゃんは結膜炎の疑いがある土曜日

らいちゃんは超元気で体重もぐんぐん増えているのですが
右目をつぶりがちなのはやっぱり原因があったのです!

朝、小鳥の病院にお電話をして診察予約を入れました。
アニファの「文鳥」本を見ていると、眼科疾患について書いてあります。
こういうのじゃなきゃいいけどなぁ なんて思っていたらやっぱりでした。
先生が「結膜炎になりかけている」と言ったか
「結膜炎かもしれない」と言ったか
「結膜炎気味だ」と言ったか
「結膜炎ですね」と言ったか
全くもって記憶にないのですが、
「結膜炎」という単語だけがさってぃんの頭の中をぐるぐるしてしまい
魂が半分くらい抜けてしまいました。
挿し餌に混ぜたり、飲み水に混ぜるお薬を頂いてきました。
らいは挿し餌もよく食べ、お薬水も結構前のめりで飲んでいましたよ(∩´∀`)∩
c0365734_22371888.jpg
ですが、らいはとても元気に過ごせています。
本当にありがたいことですっ
原因としては外傷も考えられるようですが
先生のご意見は「親からもらっていた免疫が切れる頃で
もともと持っていた菌が悪さを働き出した」ということのようでした。
何はともあれ、早く治って可愛いくりくり瞳を見せてほしいです。

さて、ふうちゃんは飛ぶのはいいけど、机の端っこに降立ち
あんよをかしかしさせています。
机の真ん中あたりに着地すればいいのにね。
で、らいちゃんがお薬水をがぶ飲みしたので
ふうちゃんには普通のお水デビューをしてもらいました。
疑いっぷりが半端ありません(爆)
c0365734_22392911.jpg
c0365734_2239383.jpg
c0365734_22394727.jpg
c0365734_22395825.jpg

飲むことには興味がなかったようですが
いきなり足を突っ込んだときはびっくりしました。
水を飲むより先にお風呂はないでしょ~(笑)

らいの結膜炎は感染の可能性があるので
ふうとの生活も考えないといけません。
べったり一緒にいたことはないので
明日からふうはなんと!いきなり籠生活を送らせる予定です。
籠にペットヒーターを入れるとものっそ狭く感じます(爆)

今日もみんな無事に過ごせたことに感謝しています。
by raifubuncho | 2015-04-25 22:41 | 普通の日